佐藤想一郎が思い描く世界

佐藤想一郎が最近考えることや気づいたこと載せてくやつ

秋と言えば読書の秋!読書に最適な場所~佐藤想一郎の発見の日々~

佐藤想一郎です!

久しぶりに家じゃなくて本をゆったり読めるスペースに行きたいと思った最近

やっぱり秋だからですかね~

この機会にステキな読書スペースを探したいと思ってるんで

みなさんにもかる~くご紹介しましょう!

本があなたを待っている。読書の秋に行きたい東京都内のブックカフェ7選

本があなたを待っている。読書の秋に行きたい東京都内のブックカフェ7選

本を読むのは好きですか?コーヒーを飲みながらまったり本を読むのは至福の時間ですよね。そんな憩いの時間を楽しめるブックカフェがどんどん誕生しています。今回は東京都内にあるこだわりの詰まった7つのブックカフェを厳選して紹介していきます。せっかくの読書の秋なので、本好きの人も、そうでない人もぜひ本の世界に飛び込んでみてください。(※掲載されている情報は2018年9月記事公開時点のものです。必ず事前にご確認ください。)

① cafe SEE MORE GLASS (カフェ シーモアグラス) / 原宿

最初に紹介するのは「cafe SEE MORE GLASS (カフェ シーモアグラス)」です。明治神宮前駅から徒歩約3分、原宿駅から徒歩約8分のところにあるカフェです。ここではお茶を飲みながら絵本を楽しむことができるんです。童心に戻って、絵本の世界に飛び込んでみましょう。
このカフェの人気メニューはカレーです。お腹いっぱいごはんを食べた後にゆっくりコーヒーか何かを飲みながら絵本を読む、至福の時間ですね。店内の壁はギャラリーとして貸し出しているので、いろいろなアーティストの作品も楽しむことができるのも魅力です。

② 旅と本と珈琲と Omotesando / 表参道

2つ目に紹介するのは、表参道駅から出てすぐにある「旅と本と珈琲と Omotesando」です。こちらのカフェは、H.I.S.が開いた “旅カフェ” です。コーヒーを飲みながら理想の旅と出会って欲しいという願いから生まれたカフェです。世界中を旅してるかのような気分になります。
入り口すぐの所に「猿田彦珈琲」のスタンドがあり、そこで飲み物を購入して書籍フロアで本を読みながらくつろぐことができます。書籍フロアにある本は購入可能で、さらに15カ国以上を旅したことがあるコンシェルジュがいるので、旅行計画の相談も可能です。旅好きは今すぐ行ってみましょう。

③ WIRED TOKYO (ワイアード トウキョウ) 1999 / 渋谷

3つ目に紹介するのは、「WIRED TOKYO (ワイアード トウキョウ) 1999」です。渋谷のスクランブル交差点すぐにある商業ビル QFRONT のビル7階にあります。WIRED CAFE と TSUTAYA がコラボレーションしてできたカフェで、360度ぐるりと巨大な本棚に囲まれているのが特徴です。
by y1988
ここでは6階と7階で売られている本を自由に手にとって読むことができます。好きな本を読みながら、カフェメニューにとどまらず本格的な料理やバーを楽しむことができるのが他のブックカフェとは違うところです。26時まで営業しているので、仕事帰りに寄って帰るのも良いですね。

これ見るだけでも結構素敵な場所が多いでしょう!

この他にもたくさん穴場があるはずだから探しに行かねば!

佐藤想一郎

この秋は愛知でグルメ巡り~佐藤想一郎の発見の日々~

佐藤想一郎がシルバーウィーク辺りで行きたいと思ってるところ・・・

それは愛知!

愛知のグルメって色々聞くけどまだまだ未知の世界

平成最後のシルバーウィークでグルメ巡りをしたいところ!

というわけで!今気になってるものをピックアップ!

ご当地名物盛りだくさん!「愛知県豊橋市」の一度は食べたいおすすめグルメ7選

ご当地名物盛りだくさん!「愛知県豊橋市」の一度は食べたいおすすめグルメ7選

愛知県豊橋市と言われたら、何を思い浮かべますか。あまり強い印象がないかもしれませんが、実は、たくさんのグルメを楽しめる最強グルメエリアなんです。あんかけスパゲティ味噌カツなど、ご当地グルメが盛りだくさん。そんな豊橋市に訪れたら、ぜひ味わいたいグルメを厳選して紹介します。

①勢川

まずはじめに紹介するのは、「勢川」です。こちらのお店は、100年以上前からの歴史を持つ老舗。豊橋に来てカレーうどんを食べるのならここ!と言われているほど、地元民から愛されている名店です。

勢川 本店

こちらのお店で食べられるカレーうどんは、麺は自家製麺を使用しており、カレーと麺の絡み具合は最高。細麺で食べ応えがよく、カレーのとろみもじっくり味わえる余裕があります。

②スパゲッ亭チャオ

続いて紹介するのは、「スパゲッ亭チャオ」です。こちらのお店は、「あんかけスパゲティ」の専門店。豊橋あんかけスパゲティを食べるならここ!と言われているほど、定番のお店です。

スパゲッ亭チャオ 本店

こちらのお店のあんかけスパゲティは、鉄板で提供されるため、いつでも熱々の状態で味わうことができます。チーズやエビフライもどっさりと載っていて、ボリューム抜群。独特の味わいを、楽しみましょう。

③東京庵

続いて紹介するのは、「東京庵」です。こちらのお店は、豊橋市で最も歴史を持つと言われているうどんとそば屋さん。その味は折り紙つきです。
こちらのお店でぜひ味わって欲しいのが、月ごとに変わる一ヶ月限定メニュー。季節に合わせたうどんやそばの特別メニューを味わうことができます。例えば、8月に食べられる「ネバネバそば」。さっぱりと、上品なネバネバを味わえる一品です。

これはうまい!

ぜったいうまい!!!

食べに行かないと損でしょう!!

平成最後なわけだし!

これを機に行くべきだと思ってる佐藤想一郎からでした!

今日は黒い日!知ってたかな??~佐藤想一郎の発見の日々~

佐藤想一郎のおひさしぶり~な投稿!w

もうすっかり秋じゃん!

と言ってもまだまだ暑いけどw

そんな中で、今日は9月6日・・・

そう!黒の日!

というわけで、黒を堪能できる場所を紹介しちゃいましょう!

9月6日は“黒の日”。東京近郊の“黒にまつわる”おすすめスポットまとめ

9月6日は“黒の日”。東京近郊の“黒にまつわる”おすすめスポットまとめ

9月6日って何の日か知っていますか?96で、黒と呼んで黒の日何だとか。今回は、そんな黒の日に訪れたい黒にまつわるスポットをご紹介します。ただの9月6日で終わらせない、黒の日として一日を満喫してみてはいかがでしょうか。記憶に残る9月6日にしましょう!(※掲載されている情報は2018年9月に公開したものです。必ず事前にお調べ下さい。)

1.しろいくろ/東京都・麻布十番

まず、ご紹介するのは「しろいくろ」です。東京都麻布十番の下町情緒豊かな雰囲気の中に佇む古民家をリノベーションした黒豆を使用したスイーツを食べることのでっきるお店です。

黒豆塩ロールケーキ

そんな「しろいくろ」で黒にまつわる日に食べたいのが、「黒豆塩ロールケーキ」です。真っ黒の生地は竹炭とブラックココアからできていて、2種の豆入りのチーズクリームとの相性抜群の一品になっています。他にも黒色をしたスイーツが並んでいるので、是非2018年9月6日(木)に訪れてみてください。

2.GOMAYA KUKI/東京都・明治神宮前

次に、ご紹介するのは「GOMAYA KUKI」です。東京都、明治神宮前駅から徒歩5分ほどにあるごまアイスクリームを専門的に扱うお店になっています。濃厚なごまアイスを食べることができます。

濃厚ごまアイス くろ

そんな「GOMAYA KUKI」で食べることができる黒にまつわるものが「濃厚ごまアイス くろ」です。黒ゴマを使用した濃厚なごまアイスは春夏秋冬いつ食べても絶品です。まだまだ暑いこの季節に食べたいこと間違いなしです!

3.グリル エス/神奈川県・馬車道

次に、ご紹介するのは「グリル・エス」です。神奈川県横浜市にある馬車道駅から徒歩5分ほどで行くことのできる洋食屋さんです。長い間、横浜で愛される洋食を食べることができます。

ハヤシライス

レストラン グリル エス

そんな「グリル・エス」で食べることのできる黒にまつわるものは「ハヤシライス」です。黒と茶色の間のような色をしたハヤシライスはコクがあり、深い味わいです。本物のハヤシライスを是非食らってみてください。

やっばい!

黒と言えば。。。。そう!ごま!!

ごまスイーツとかおいしいじゃん!

そして真っ黒なハヤシライスとは一体。。。

でもすごくうまそうだし気になる!!!

気になる人は是非行こう!!

佐藤想一郎がワクワクする黒いニュースをお伝えしましたっ!!!

これは麺なのか!?超絶極太きしめん~佐藤想一郎の発見の日々~

佐藤想一郎が今度の夏休みに行きたいところ!!

というか。。。食べたいもの笑

めっちゃうまそうだけど凄いこれは麺なのか!?

そんなきしめんをご紹介しましょう!!

 なんじゃこりゃ!な超極太きしめん。愛知「芳乃家」の仰天グルメが気になる

なんじゃこりゃ!な超極太きしめん。愛知「芳乃家」の仰天グルメが気になる

絶品ご当地グルメの聖地、名古屋。名古屋のご当地グルメは「名古屋めし」とも呼ばれ、多くの人に愛されています。今回は数ある名古屋めしの中でも、絶品きしめんを食べられるお店「芳乃家」をご紹介します。しかもこちらのお店のきしめん、普通のお店のものとは一味違うんです。(※掲載されている情報は2018年8月記事公開時点のものです。必ず事前にご確認ください。)

名古屋といったら名古屋めし!

名古屋には「なごやめし」と呼ばれる絶品ご当地グルメが数多くありますよね。味噌かつや味噌煮込みうどん、手羽先などのローカルフードはどれも本当に絶品で、わざわざ食べに行きたいと思えるほどなんです。
そんな名古屋名物の1つである「きしめん」。普通のうどんと比べて平たく薄い麺が特徴的なきしめんですが、今回ご紹介するお店「芳乃家(よしのや)」では、他のお店とは一風違ったきしめんをいただけるんですよ。

ユニークな見た目にびっくり!

今回ご紹介するお店「芳乃家」は、昔ながらの雰囲気が素敵な手打ちきしめんのお店です。最寄り駅である地下鉄「桜山駅」「御器所駅」からは、歩いて5分ほどのところに位置していますよ。
そしてこちらのお店のきしめんの最大の特徴は、その太さにあります。スープから見え隠れする極太の麺に、お椀に入っている状態からでも太さがしっかりと伝わってきますよね。見た目のインパクトは絶大です。
箸で持ち上げると、その太さにびっくり!約5cmもの幅がある麺が顔を出します。他のお店でいただけるきしめんと違ってすすって食べるのが難しいので、少しずつ噛んでお召し上がりくださいね。
ぷるぷるの麺は弾力があり、噛むたびにもちっとした食感を楽しむことができます。出汁の効いた醤油ベースのつゆも絶品で、もちもちの麺との相性は抜群です。麺にたっぷりと絡めていただきましょう。

おすすめのメニューをご紹介

ざるきしめん

ここで数あるメニューの中から、おすすめのメニューをご紹介します。まずはこの暑い夏の時期にぴったりなざるきしめん。もちもちの麺本来の美味しさを存分に味わえる一品となっていますよ。食べ応えも抜群です。

きしめんコロ

お次にご紹介するのはこちら。コロは冷たい麺という意味で、かまぼこやかつお節、ホウレン草などが乗せられたシンプルなものとなっていますよ。スープは冷たすぎず、常温に近い温度で提供されるのもお店のこだわりなんだそうです。

かつカレーきしめん

がっつりと食べたいという方には、サクサクのカツが乗ったカレー味のきしめんがおすすめです。カレーと出汁が絶妙に合わさったスープと、もちもちの麺の相性は抜群。ピリッとした辛さが食欲をそそります。

ざるきしめん(天ぷら付き)

そしてこちらのお店はきしめんだけでなく、天ぷらが美味しいことでも有名なんです。カラッと揚がった天ぷらの、サクサクの食感が絶妙ですよ。ぜひきしめんとセットにして注文してみてくださいね。

仰天ご当地グルメを食べに行こう!

いかがでしたか?今回は絶品ご当地グルメの聖地「名古屋」で、とってもユニークなきしめんが食べられるお店「芳乃家」をご紹介しました。見た目にもびっくりな絶品グルメを、あなたもぜひ味わってみてくださいね。(※掲載されている情報は2018年8月記事公開時点のものです。必ず事前にご確認ください。)

この太さ?横幅??

驚きじゃないですか??

でもかな~り食べ応えがありそうだ!

みんなぜひ食べに行ってほしい!

とりあえず行って欲しい佐藤想一郎からでした!

暑いから天然の涼しさを求めに行く~佐藤想一郎の発見の日々~

佐藤想一郎がまだまだ夏にやりたいことを教えましょう!

めっちゃ涼しいところに行きたい!

できれば人工的な涼しさでなく

自然な涼しいところ!

といったらこれかな~ってことでどうぞ。。。

 暑い夏にひんやりお出かけ。この夏行きたい関東近郊の洞窟9選はこれだ!

暑い夏にひんやりお出かけ。この夏行きたい関東近郊の洞窟9選はこれだ!

いよいよ暑い夏がやってきましたね。暑いとどうしても涼しいクーラーの効いた室内にこもってしまいます。でもせっかくならばお出かけしてみませんか?そこでお勧めしたいのが「洞窟」です。自然が作り出す涼しさで元気をチャージしに行ってはいかがでしょう?今回ドライブデートにもぴったりな関東の洞窟を居つくかご紹介します。

日原鍾乳洞/東京都奥多摩町

まず最初に紹介する洞窟は「日原鍾乳洞」です。奥多摩にあるこちらの鍾乳洞は、関東の鍾乳洞の中でも最大スケールを誇る大規模な鍾乳洞となっています。洞内は一年を通じて11度を保っており、夏場には少し肌寒く感じられるほど。
そんなひんやりとした鍾乳洞ではライトアップが実施されており、色とりどりのライトに照らされた洞内を楽しむことができます。また「水琴窟」では水滴が滴ることによって奏でられる美しい音色を聞くことができます。ひんやりとした洞内で涼し気な音色尾楽しんでみてはいかが?

②江の島岩屋/神奈川県藤沢市

続いて紹介するのは「江の島岩屋」です。夏場のお出かけ先としても有名な江の島。遊覧船に乗り、稚児ヶ淵で降りて向かうことをお勧めします。こちらの洞窟は15度から18度と過ごしやすい気温を保っているので、江の島散策で火照った体を冷やすのにもちょうどいいですね。
こちらの洞窟には源の頼朝が戦勝祈願のために訪れたことがあるなど、様々な伝説が残されており、それらも調べてみるのも面白いかもしれませんね。また洞内には江の島の歴史についての展示もされているので、そちらもぜひご覧ください。

③田谷の洞窟/神奈川県横浜市

続いて紹介する「田谷の洞窟」は、定泉寺というお寺の境内にある洞窟で、元は修業のために造られたものでした。鎌倉時代初期にその起源をもつこちらの鍾乳洞は、パワースポットとしても知られています。
こちらの洞窟には照明設備が用意されていません。そのため洞内に入る際には受付でもらえるろうそくをもって進んでいきます。中には仏像や壁画などが描かれています。撮影厳禁ですので、ろうそくの明かりで照らしながらじっくりと壁画なども堪能していってください。

洞窟良くないですか???

場所によって様々な作りがされていてかなり楽しい!

どこに行っても飽きることなく楽しませてくれます。

ぜひこの夏1か所でもいいから行ってみましょう!

佐藤想一郎の楽しい洞窟の話でした!

この夏、浅草の魅力を更に掘る!~佐藤想一郎の発見の日々~

佐藤想一郎のこの夏の計画、ちょっとずつだけど埋まってきてるような。。。

そんな中、また新たな計画が立ったのでご紹介しましょう!

今回考えてるのは「浅草グルメ」

浅草は割といつでも行けるから~と思ってるから

結局全然行かないんだよね笑

そこでこれを機に行ってみようかな~♪

 デートやお出かけで頬張りたい!お腹も心も大満足な「極上浅草グルメ」7選

デートやお出かけで頬張りたい!お腹も心も大満足な「極上浅草グルメ」7選

外国人にも人気な有名観光地の一つである、浅草。「浅草寺」をはじめとする観光スポットが立ち並び、その町並みもあいまって町全体が素敵な雰囲気に包まれ、ちょっと日常から離れた楽しい時間を味わえる空間がそこにはあります。そんな浅草に訪れたなら、やはり浅草でしか味わえない、贅沢グルメを食べたいですよね。それでは、お腹も心も大満足な、浅草のおすすめグルメを紹介します。(※掲載されている情報は2018年7月に公開したものです。必ず事前にお調べ下さい。)

①アジアン食堂

 
まずはじめに紹介するのは、「アジアン食堂」です。こちらのお店は、東京メトロ浅草駅5番出口から徒歩1分、料理人のこだわりの旨味がつまった本格中華と本格インド料理をリーズナブルに味わえる食堂です。
 
こちらのお店のおすすめは、やはり何と言っても餃子。ランチメニューは1000円以下で、餃子と坦々麺や肉野菜炒めなどを組み合わせて食べることができます。お手頃に、絶品料理を味わいたい。そんな時におすすめです。

②浅草むぎとろ

 
続いて紹介するのは、「浅草むぎとろ」です。こちらのお店は、1929年創業のむぎとろが名物の和食料理店です。ランチではコスパよくむぎとろが食べ放題。がっつりとむぎとろを食べ尽くしましょう。
 
ふわふわだけどどろっと舌触りが気持ちよく美味しい。そんなむぎとろを贅沢に食べることができます。特別な日には、御膳コースを、まったりと和の趣漂う店内で味わってみるのもいいですね。

③餃子の王さま

続いて紹介するのは、浅草で餃子を食べるならもってこいな「餃子の王さま」です。こちらのお店は、浅草駅より徒歩5分の好立地にあります。1954年創業の老舗で、餃子の王さまという店名に相応しい、絶品餃子が堪能できるお店です。
こちらのお店、さすが「餃子の王さま」と言うだけあって、餃子メニューもバラエティーに富み、定番の王さまの餃子の他、肉餃子、スープ餃子などがあります。麺類や炒め物、チャーハンなども充実しており、中華料理を堪能できます。

さすが観光地だけあって目を引く魅力あふれるごはんが目白押し!!

これは是非堪能したい!!

自分で気には麦とろが今一番気になってるところ。。。

皆さんもぜひ浅草観光決行しましょう!!

佐藤想一郎の浅草グルメについてでした。

初夏だからこそ行くべき「鎌倉」~佐藤想一郎の発見の日々~

佐藤想一郎です!

最近行ってない鎌倉

梅雨だし外出る機会も減って

鎌倉なんて論外的なこと前は思ってたけれど、、、

ちょっとこれ見ていきたくなった!

ってことでみんなにもどうぞ!!

初夏を彩る紫陽花とともに。「鎌倉五山」を巡る“1日御朱印集めプラン”はこれだ

初夏を彩る紫陽花とともに。「鎌倉五山」を巡る“1日御朱印集めプラン”はこれだ

日本史を勉強した人なら聞いただけで思わず血がさわぐ、「鎌倉五山」。定番の観光地だけでなく、あえて「鎌倉五山」を巡る一日があってもいいはず。北鎌倉駅に集合し、各お寺を巡りながら鎌倉駅方面へと降っていく。たったそれだけなのに、そこでしか味わえない景色、空気、グルメがそこにはあります。初夏は特にアジサイが美しく、訪れるのに絶好の季節。それでは、「鎌倉五山」を巡る1日プランを紹介します。(※掲載されている情報は2018年6月記事公開時点のものです。必ず事前にご確認ください。)

①狸穴カフェ

キーマカレー

御朱印巡りの前に、まずは腹ごしらえ。北鎌倉駅から徒歩5分ほどの「狸穴カフェ(まみあな)」でキーマカレーを味わいましょう。ピリッとしていて、けれどもとっても濃厚。1日で御朱印を集めるために、お昼ご飯は11時30分頃に済ませるのがおすすめ。
とっても鎌倉らしい、優雅な雰囲気漂う店内で、今日一日のプランをおさらいしましょう。窓から見える鎌倉の緑と太陽の光には、思わず目を奪われてしまうかも。素敵な一日への期待が高まります。

円覚寺

鎌倉五山巡りの最初は、「円覚寺」。先ほど紹介した「狸穴カフェ」から徒歩で10分ほどです。入り口で御朱印をもらって、じっくりと境内を歩き回りましょう。初夏の季節にはアジサイがとっても綺麗ですよ。
by moorii
緑の隙間から射す木漏れ日に、思わずうっとり。日頃の喧騒に満ちた日常を忘れて、心も体もトリップ状態。アジサイの前で写真を撮ったり、緑を眺めていたらあっという間に時間が過ぎて過ぎてしまいます。

浄智寺

by -
円覚寺から歩いて20分弱、続いて訪れるのは「浄智寺」です。鎌倉時代には、塔頭も11院を数え円覚寺と同じくらいの規模を誇ります。入り口で御朱印帳を預け、歴史ある建造物とアジサイの香りを楽しみましょう。
鮮やかな緑に彩られた庭園は、ずっと眺めていたくなる、思わず心、体、全て惹きつけらてしまうもの。小鳥のさえずりを聞きながら、幾千年もの歴史に思いを馳せてみてはいかがでしょうか。

鎌倉の歴史と自然が相まってかなりいい感じ!

この時期だからこその良さもあるよね~

これは行くしかないと悟った佐藤想一郎でした!★