佐藤想一郎が思い描く世界

佐藤想一郎が最近考えることや気づいたこと載せてくやつ

暑いから天然の涼しさを求めに行く~佐藤想一郎の発見の日々~

佐藤想一郎がまだまだ夏にやりたいことを教えましょう!

めっちゃ涼しいところに行きたい!

できれば人工的な涼しさでなく

自然な涼しいところ!

といったらこれかな~ってことでどうぞ。。。

 暑い夏にひんやりお出かけ。この夏行きたい関東近郊の洞窟9選はこれだ!

暑い夏にひんやりお出かけ。この夏行きたい関東近郊の洞窟9選はこれだ!

いよいよ暑い夏がやってきましたね。暑いとどうしても涼しいクーラーの効いた室内にこもってしまいます。でもせっかくならばお出かけしてみませんか?そこでお勧めしたいのが「洞窟」です。自然が作り出す涼しさで元気をチャージしに行ってはいかがでしょう?今回ドライブデートにもぴったりな関東の洞窟を居つくかご紹介します。

日原鍾乳洞/東京都奥多摩町

まず最初に紹介する洞窟は「日原鍾乳洞」です。奥多摩にあるこちらの鍾乳洞は、関東の鍾乳洞の中でも最大スケールを誇る大規模な鍾乳洞となっています。洞内は一年を通じて11度を保っており、夏場には少し肌寒く感じられるほど。
そんなひんやりとした鍾乳洞ではライトアップが実施されており、色とりどりのライトに照らされた洞内を楽しむことができます。また「水琴窟」では水滴が滴ることによって奏でられる美しい音色を聞くことができます。ひんやりとした洞内で涼し気な音色尾楽しんでみてはいかが?

②江の島岩屋/神奈川県藤沢市

続いて紹介するのは「江の島岩屋」です。夏場のお出かけ先としても有名な江の島。遊覧船に乗り、稚児ヶ淵で降りて向かうことをお勧めします。こちらの洞窟は15度から18度と過ごしやすい気温を保っているので、江の島散策で火照った体を冷やすのにもちょうどいいですね。
こちらの洞窟には源の頼朝が戦勝祈願のために訪れたことがあるなど、様々な伝説が残されており、それらも調べてみるのも面白いかもしれませんね。また洞内には江の島の歴史についての展示もされているので、そちらもぜひご覧ください。

③田谷の洞窟/神奈川県横浜市

続いて紹介する「田谷の洞窟」は、定泉寺というお寺の境内にある洞窟で、元は修業のために造られたものでした。鎌倉時代初期にその起源をもつこちらの鍾乳洞は、パワースポットとしても知られています。
こちらの洞窟には照明設備が用意されていません。そのため洞内に入る際には受付でもらえるろうそくをもって進んでいきます。中には仏像や壁画などが描かれています。撮影厳禁ですので、ろうそくの明かりで照らしながらじっくりと壁画なども堪能していってください。

洞窟良くないですか???

場所によって様々な作りがされていてかなり楽しい!

どこに行っても飽きることなく楽しませてくれます。

ぜひこの夏1か所でもいいから行ってみましょう!

佐藤想一郎の楽しい洞窟の話でした!